Letter Case Converter バージョン1.1.0公開


ダウンロード

◆ これは何か?

  • アルファベットの大文字表記、小文字表記を含めた記法を変換するためのアプリケーションです。
  • 主にソフトウェアの開発者が、項目名や変数を定義する際に、コーディング規約あるいは命名規約等に適合させるために大文字・小文字を揃えたり単語をハイフンやアンダースコアで連結させるといったことを頻繁に行いますが、その作業を支援するために作成しました。
  • 例えば次のような記法に相互に変換ができます。
    • Upper Camel Case(PascalCaseとも)
      aaa bbb ccc ⇒ AaaBbbCcc
      (例)McDonald, PlayStation
    • Lower Camel Case
      aaa bbb ccc ⇒ aaaBbbCcc
      (例)iPhone, jQuery, cdmaOne
    • Start Case
      aaa bbb ccc ⇒ Aaa Bbb Ccc
      (例)App Store, Internet Explorer
    • Spinal Case
      aaa bbb ccc ⇒ aaa-bbb-ccc
      (例)AIR-EDGE, co-op, e-business
    • Upper Snake Case
      aaa bbb ccc ⇒ AAA_BBB_CCC
      (使用例)DBのオブジェクト名、プログラムの定数名など
    • Lower Snake Case
      aaa bbb ccc ⇒ aaa_bbb_ccc
      (使用例)DBのオブジェクト名、プログラムのローカル変数名など

◆ 動作環境

.NET Framework 4.0 が動作する環境。

◆ 使い方

  • 変換元欄にテキストを貼り付けます。
  • 変換元欄に貼り付けたテキストの区切り文字を選びます。
  • 変換後の大文字・小文字の種別と、区切り文字を選びます。
  • 変換ボタンを押すと変換結果欄に変換後のテキストが表示されます。
  • コピーボタンを押すとクリップボードにコピーされます。
  • 大文字・小文字の種別は以下のようになっています。
    • 全ての単語の先頭が大文字 ⇒ Aaa Bbb Ccc
    • 2番目以降の単語の先頭が大文字 ⇒ aaa Bbb Ccc
    • 全て大文字 ⇒ AAA BBB CCC
    • 全て小文字 ⇒ aaa bbb ccc

◆ 利用条件

  • 本ソフトウェアはフリーウェアとして公開しています。ご利用に当たり料金は発生いたしません。
  • 著作権はクロスラボラトリーにあります。

◆ 免責事項

  • 本ソフトウェアは無保証です。ご利用によって生じたいかなる損害に対しても作者は責任を負わないものとします。ご自身の責任においてご利用ください。

更新履歴
  • v0.0.1 (2013-04-18)
    公開
  • v1.0.0 (2013-05-25)
    アイコンを追加して正式版とする
  • v1.1.0 (2013-07-10)
    連続した区切り文字をスキップするように修正

Leave a Reply

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ